忍者ブログ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Going Ballstic」

美人検死官が来た…と思ったらいきなり殉職ですかい!つくづく危険な職場…この件を聞けばアレックスは心を傷めるでしょうけど、彼女の夫は内心、ほっとするんじゃ…という気が。で、代わりに来たのはとっぽい感じの男の医者。まさかこんなんがシーズン7からのレギュラーじゃないですよね?(あくまでピンチヒッターですよね?)

ビルから落っこちた男の兄さん、風貌が怪し過ぎ…弟の持ち物気にする辺りからして一発で「その筋」の人間やと丸わかりやないですかい。

古い弾売ってた男は、どっかで見たと思ったらメンタリストの「赤信号」の息子巡査じゃないですか。

フランクがかけてきた電話でえらい事に。まぁ本当、カリーが無事でよかったですよ。

ジュリアは何故、あんなんと結婚したのか?理解に苦しみます…。

そして最後!ホーさんが撃たれたのには別に、驚きませんでしたけど(どうせ、死ぬ訳無いですし。最終回ならともかく)、何なんスか?あの、ライアン疑われかねないメッセージは?まぁ、撃たれた(?)のもホーさんの仕組んだ事で、そのホーさんからのメッセージ…という可能性もなきにしもあらずですけど。

S7が気になる~。早いとここの話を見なくてよかった…だって、S7放映は春…それ程待たなくて済みますもん。
PR
原題は「Down to the Wire」

アレックスいなくなったのにOPはそのまんま。まぁ、この話を含めてあと、2話ですもんねぇ、シーズン6。

あれではSWATが撃ってもしょうがない…巡査部長さん、気の毒に…。

問題の私立探偵が、木からばっと降りるわりには小太り。吹替えで見たんですけどよく聞く声でしたね。

取り調べで珍しく、エリックとライアンが並んでて悦。

どうでもいいことですが、ルーシー…被害者の嫁さんは、デッカーが執着する程のいい女には見えず。もうちょっと説得力のある、きれいな女優さん使えばいいのに…。
原題は「Rock and a Hard Place」

これでアレックスが退場…ですか。いなくなる事自体はだいぶ前から知ってましたが、やはりこうして目の当たりにすると寂しさが…。後釜はどんな人なんでしょう?

子供とはいえ、ブライアンも医者の息子なら、刺さったナイフを抜くのが危ないって事位知っとけよ!(一般人でも知ってるぞ!) それにしても、数シーズン前に映った時はアレックスの子供達、もっと小さかったような…いくら子供の成長が早いとはいえ、数年でここまで大きくなるか?という気も。レイモンドJrの子役の、最初の子と2番目の子の似てなさ加減といい、子役の配役(に限りませんけど)、結構適当ですもんねぇ。このドラマ。

減速してたとはいえ、それでもまだそこそこのスピードで動いていた水上バイク搭乗者の、それも致命傷を与えられる箇所=頭に、別に投げ物のプロという訳でもない少年がそううまいこと、石投げて当てられるもんでしょうか?それも疑問…。

結局、今までの話~今回に至るまで、ホレイショはアレックスと身体的接触をほとんどもたなかったような?他の皆はハグで送り出した彼女と、握手すらせず(まぁ、仕事中だったとはいえ)
原題は「Tunnel Vision」

冒頭のカーチェイス。車運転しないもんで、「男の人って…」と呆れつつ見てましたがしかし、カッとし易いという点においては他人事ではない…私も気をつけんとなぁ。

人手が足りないんかもしれませんが、ナタリア一人で容疑者宅へ急行って危なっかしい…。あの男は、肩で感謝…ですよね。S6開始当初の彼女の腕前を思えば、肩を狙って頭に当たってもおかしくない(笑) まぁ、あれから上達したからこそ、「アクセサリー」を与えられたんでしょうけど。

いくら、母親の死で自棄になってたからといって、若くてかわいい令嬢が、あんな蝦蟇みたいなおっさんにひっかかりますか?もうちょっと納得出来るルックスの配役に出来なかったのか?

そして、肝心のビデオ回収前にロリを撃つ、社長のアホさ加減も、なぁ。ちゃんと彼女が持ってるか確かめてから撃つなら分かりますけど。あれだと、例え崩落というアクシデントが無くてもおそらくは回収出来なかったはず(持ってるのはダンで、彼は武装してた可能性が高い&いきなり現れた、面識の無い社長に素直に渡す訳がない)
原題は「To Kill a Predator」

今回は、エリックが出てくるのがちょっと遅かったような。そして、彼に姪がいることが判明。で、TV局ってんで顔が利くライアン連行(笑)

小児性犯罪者かと思われて、実は違ってたお父さん、「はよ、手錠外したれや!」と思ったり。

おとんがあんな番組に映されたばっかりに娘が学校で傷付き、激情にかられておとん轢き殺したのはまだ、分かりますけど、おかんがその隠蔽の為、別の小児性愛者を撃ち殺す…ってのはちょっと、話の筋として強引過ぎるような気も。

「子供を守るのが親」と言ってましたけど、あのおかんにはまだもう一人守るべき、より幼い9歳の男の子がいたそうじゃないですか。それが、あんなことする…のかなぁ(分かりませんけど) おとんはあの世、おかんと姉貴は刑務所。弟がつくづく、哀れです。

で、最後のホーさん…おいおい!「ルール無用の警察バッジ」かよ?ある意味、前回のOP以上にお口あんぐり…。ええんかいな。
原題は「All In」 (違法)ポーカーにかけて「オールイン」な訳ですね。

冒頭の、ホーさんの無法地帯っぷりに絶句…(お口あんぐり級) 何故、マラ・ノーチェの連中はさっさと撃たんのか?(お約束とはいえ) そして、既に戦意喪失して逃げる気だった(車に乗りそびれた)牛刀(?)男を、背後から撃つホーさん(……) ま、まぁ、マラ・ノーチェだしぃ、今までにすんごい悪いことしてきたんですよ、きっと…(と思わなければ、これからもこのドラマ見続けられへん…)

その後のあっさり過ぎる帰国に至っては、「…ギャグなの?ここ、笑うとこなの?」という感じ…。

で、カリーが大変な事に!結果、エリックとカリーがついに!しかし、ジェイク(でしたっけ、もう名前もうろ覚えだよ)は一体…。

クライマックスで、エリック・ライアン・フランクが一斉に銃を抜くのはかっこいい~!
原題は「Ambush」

キャスリーンの遺体が見つかり、ジュリアの関与を追及したホーさん(白衣着るなんて、いつ以来ですか?)は彼女に過去をほじくり返され、ブラジルへ身柄引き渡し!ここでもリックが、「応じなくても…」的な発言でホーさんの身を案じる風(にしか、見えない)

で、向こうでホーさんを出迎えた人…
誰?(警察?マラノーチェの幹部?) 前に出てきた人だそうですけど…覚えてへんわぁ。こういう時にこそ、さりげに説明的な台詞いれろよ、脚本家(と、自分の記憶力の無さを棚に上げて非難)

カイルは、犯罪を犯してから散々世話になったダディに向かって何て口を!(ムキーッ!)

ライアンは、黄色シャツに黄色ネクタイ(絶句) スタイリストは一体、彼をどうしたいのか?という感じですけどでも、既に「ライアンに関してはALL肯定」という心の修行(?)を積んだ身には、もう何でもOKというか。

スタイリストといえば、ジュリアの服が前と同じっぽい気が?

ダンのせいでカリーがピンチに!しかし、カリーの誘拐ってダン自身が仕出かすのかと思ってましたけど、その端緒を開いただけ…でしたか。まぁ、奴にそこまでのどでかい犯罪をやらかす度胸も無いか…。
原題は「You may now kill The Bride」

…ライアンが出てくるのが遅い!(こればっか) ジュリアの話の続きが気になって早々に見ましたけど全然別物でその事にはちとがっかり。

エリックに、「もう僕と情報を共有する気は無い?」とか言って拗ねてたライアン+「女の子に頼まれ事されたんだよ」と返してたエリックが微笑ましく。あと、カリーのベール姿もかわいらしく。
原題は「Raising Caine」

…ライアンが出てくるのが遅い!あと、アレックスの「軽い衝突事故」…また災難でっか!

それにしても、カイルのかーちゃん・ジュリアがこんなに恐ろしい女だったとは…。「本気だった」って、昔のホレイショは騙されてたの?もしくは彼女が変質したのはホレイショと別れてからであって、昔はまともな人だったんでしょうかね。
原題は「Miami Confidential」

冒頭からライアン登場で嬉しい…「えぇ男やのぅ」「かわいいのぅ」と今更な事を思いながら眺めていたら、(以前の、証拠品台無し!に続き)とうとう死体そのものまで、焼いちまった?(泣笑)…って、結局ライアンのせいでは無くてひと安心(エリックにはやいやい、言われてましたけど…)  しかし、アレックスが「現場で災難に遭い易い検死官である」という伝説(?)には、また新たな1ページが加わったことに。

レイチェルも、本当はマイクの子じゃないってのを偽ってた訳で、それはフェアじゃないような気もしますけどでも、それで見捨てられて死んだのはあまりにも気の毒。ヤクを勧められて、「妊娠してるから」とは言えなかったんでしょうかね。

レイチェルの義弟も、なぁ。そりゃ、レイチェルに「帰れ」と言われたから仕方が無かったかもですけど、そもそも彼女が家を出て、こんなマイアミでヤクに関わるようになってしまった、責任の一端はある…妊娠がまずいなら、ちゃんと避妊しとけよ!

ケンでしたっけ?冒頭にライアンが声をかけてた制服警官が気になる…。
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]