忍者ブログ
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次姉が、「着信アリ」のハリウッドリメイクらしき「ワン・ミス・コール」という映画のチラシの裏を見て、「マイアミに出てた人が出てるらしいで」と言うので読んでみたら「アズーラ・スカイ…誰それ?」 調べてみたらスージー役のあの人でした。

私はあまりこの手のホラーに興味がないので、試写で当たらない限りは見に行かないと思いますが、見に行かれる方はスージー(役の人)にご注目あれ。

しかしスージーって第3シーズン以来、出てこないんですね。彼女が出てこないということは、マディソンもおそらく。普通、ホレイショがほっとかないと思うんですけど。投げっぱなしですかい!マイアミ製作陣!
PR
マイアミに関する、とある告知を載せてたんですが、しかるべきところから「入り口」が開通しましたので、取り下げ致します。お分かりになる方はよろしく…涅槃(?)で待ってます(←ネタ元古いよ!) 実際は、「涅槃」(煩悩が消えた境地)とは、対極にあるような場所ですが…。しかし、「待ってます」というとやはり、前に「涅槃」とつけたくなるんですよね、70年代生まれとしては。
「別れても憎い人」の最後で、ウルフに告白してると話してる時のデルコ。描いてる途中で、トラブルが起きて絵が保存できなくなったら怖いので、時々・・キリのいい段階でスクリーンショットをとって保存してるんですが、無事に投稿できればその、途中の記録は出番がなく、なんか勿体無いので、賑やかしの一環としてお蔵だし。

delb.png●顔の輪郭が、完成版と違います。このラインもありかな~と思ったんですが、モデルに忠実にいこう・・と、もうちょっと丸みのある、面長ラインに変更。






dela.png●色黒デルデル。ちょっと濃過ぎた・・?でもまぁ、濃いぃのもセクシー・・これはこれでありかな・・と。







del.png●これが一応、完成版。






カルーソの1995年の主演映画。マイアミ始まったのが2002年ですから7年前。かなりホレイショに近いですが(役柄的にも、事件を捜査する検事補ってことで似てますし)、やはりちと若い。

ランボーの頃ペーペー(のおまわりさん)→ジェイドで、それなりにやり手だけど情に流され気味(な検事補)→マイアミで、ほぼ完璧?・・完成形(な警部補) 3キャラとも皆司法関係なだけに、時間が経つに連れて成長していったみたいで面白いというか(ボディカウントは犯罪者役なので流れからは除外)

検事補コレリ(ファーストネームが本名と同じ、デヴィッド)は、捜査にあたった富豪の殺人事件で、かつて愛した、しかし親友マットと結婚してしまった美女トリーナが関与している疑いを抱く。富豪が別荘で隠し撮りしていたビデオには、男と抱き合うトリーナのあられもない姿が映っていたが、彼女は「別荘に行ったこともない」と嘘をつき、ますます疑惑は募り・・。

ヤフー映画のこの作品の紹介コーナー、肝心のオチまで書いてます・・(酷) 見る前に読まなくて本当によかった・・。

映画としての出来そのものは並かそれ以下・・ところどころかったるかったりもしますが(カーチェイスの、お祭りに乱入のシーン、長過ぎ!とか)、やはりカルーソ目当てで見てればそれなりに楽しみが。当たり前ですがホレイショとは違う・・ダンスを踊るしスカッシュ?して頭ぼさぼさになるし怒って「ファッ~ク!」言うし美女といちゃつくしで、そういうのが新鮮でした。

コレリを含め、登場人物達は皆、結構ツッコミどころ満載。「少しは身の危険を感じろ~!」「消されそうとか用心せんのか~!」「せめて変装ぐらいしろ~!」「こないな(=こんな)女豹、家あげたらエライことになるで~!」「家帰ったら電気ぐらいつけろ~!」 少々、ツッコミ疲れる程。携帯が普及してない時代ゆえの歯がゆさもありますし。

コレリにつっかかり気味のヒゲ同僚(もしかして検事の座を争ってたのか?)が、マイケル・ビーンだったと、見終わって出演者調べるまで全く気付きませんでした・・。整った顔立ちの、秋里和国の漫画に出てきそうな男前やな~とは思ってましたが。

ヒロインが途中、セックスの最中にストッキング被ってて変顔で笑えました・・。裸より(←おっぱいは映ってなかったと思いますが)セックスシーンより、ストッキング被ることにこそ、一番勇気が要ったんじゃないかと・・(笑) 100年の恋も冷めそうな顔でしたよ・・。

ちなみにそんなヒロインを演じてたのは、ボディカウントの、途中で一味に加わるあの女の人と同じ女優さんだそうで(これまた全然、気付きませんでしたよ)、カルーソ腐れ縁~というか(もしかして付き合ってたとか(笑)?)

あと、CSI:マイアミのヘイゲン役の人が、ビリーという役で出てるらしいです。見てる最中は全然気付きませんでしたし、もう一回チェックするのも面倒なのでしませんけど(←・・・・)、これから見るって方はちょっと要注意。

以下ネタバレ感想です。ご注意。

私自身は外しまくったプレミアム試写会ですが、なんと!幸運にもご当選された方とご一緒させて頂けることになり、生カルーソ見てきました!触りました!(左手の甲に。毛の感触が・・) 以下ご報告。

当日、ご一緒させて頂いた方が午前から並んで下さったお陰で、かなり最初の方で入場出来、なんと最前列で生カルーソ見れました~!もう、目ぇ合いまくり!(←今に始まった話ではありませんが、イタくてすいません・・いやでも、多分は目は合ったよな?)

ちなみに、並んだ列はビルの中であったか・・クリスマス至近のせいか、下のロビーでは楽団が生演奏中・・その調べを聞きながら、ホレイショ好きな方と話をしつつ待つという、寒いわ煙いわで地獄を見た、クレイグ氏の舞台挨拶待ちに比べれば天国のようでした。

で、開場は6時半でしたが、その前の4時頃でしたか、ビルの表玄関?辺りに報道陣が群がり、騒がしくなったのでダッシュで急行してみると、ハマーでホーさん・・じゃなかった、カルーソが乗り付けて(実際運転してるのは別の人でしたが)下車、後部座席に乗ってた叶姉妹をエスコートして下車させ、揃って写真撮影・・という具合になっておりました。

私が駆けつけた時にはもう、ハマーを降りきって、3人でポーズとってる最中でしたが、群がる人だかりを「すいません、すいません」としゃがみ歩きでかわし、最前列に躍り出て片ひざをつき、去り行くカルーソが車窓越しに手を振るのに、「デヴィッド~!」と言いながら手を振り返しました。

つくづく、こういう時は何が起こるか分からないからズボン・・パンツルックで来なきゃ駄目だな・・としみじみ(そうでないと走れない&片ひざつけない、並んで待ってる時も気にせずベタッと座れますし)

その後いよいよ開場。開始までは、WOWOWの海ドラの宣伝+ホーさん名台詞ベスト10とかを流してました。←この、ホーさん名台詞ベスト10の画面が、どう見ても「クイズ100人に聞きました」にしか見えなかった・・「あるあるある!」と内心ささやく私。

そしていよいよ開始。カルーソは後ろから登場。通り道側に座ってたファンの握手攻め&サイン攻めに会いながら舞台へ。この時、私もどさくさ紛れで前述通り、手に触った・・(ケンドー・)カシンですら、サポーターにしか触れなかったのに、生・・直ですよアータ!(「カシンって誰だよ」って方がほとんどでしょうけど・・)

質疑応答はいくつかありましたが、視聴者から多かった質問は「趣味は何ですか?」。で、返答は、「2歳半(だったかな?間違ってたらすいません)の男の子と、生まれたばかりの娘がいるから、オフの時は子育てで忙しくて(趣味どころではない) 子供を公園に連れていったりしてる」とかいう趣旨でした。娘も生まれてたんですね。知りませんでした。

まぁ確かに、そないにちっさい子がダブルでいるのに育児を手伝わなかったら、恋人に絞め殺されるでしょうね。しかし、「公園で子供を連れてるカルーソ」・・それは傍目のご近所さんからすれば、ホレイショが子供連れてるYO!ってな感じで訳で、すごいというか何というか。まぁ、高級住宅街でしょうから、公園にいるご近所さんも皆、「分かってはる」方ばっかりでしょうけど。

素カルーソは、当たり前ですがホレイショとは違う・・かなりご陽気で朗らか・・人を笑わせるのが好きそうな、おどけた仕草や表情がかわいい人でした。最後、引き上げる時、腰に下げてる警察バッジ(本当に撮影で使ってるやつだそうです)を、一瞬投げるフリだけして笑いをとったり。話始める時の出だしの「well・・」の響きが素敵でした。

そういえば、第6シーズン?のことなのか、ホレイショのプライベートに関する結構衝撃的なネタバレ発言もありました。

「太った」とかいう噂を聞いていたので、今、第3シーズンを見てる目から見てどうだろう・・と心配してましたが、顔はそうでもなかった・・ただ、腰まわり?というか腰つきだけはちょっと、ふっくらしてたような・・?

質疑応答の後フォトセッションとなり、「すいませんね~」とか言いながら我々の前で撮影を始めたカメラマンの兄ちゃんがその後、めっちゃ流暢な英語でカルーソに向かって話し始めてびっくり。「日本のファンにビッグスマイルを!」とか何とか言って、それに答えたカルーソがふざけて、指で自分の「ビッグスマイル」を指し示すのも微笑ましく。そして兄ちゃんは「Thank you,sir」ときれいな発音でお礼を言ってました。語尾にちゃんと「サー」をつける辺りが上級者って感じ。

ちなみにこのフォトセッションの時がやはり、写真撮影なだけにホレイショらしいポーズをしていて、特に、グラサンをかけたり、ずらして上目づかい・・の仕草の際には、会場から黄色い悲鳴が(笑)

彼の選んだ上映エピソードは、シーズン3第16話「エバグレーズ炎上」で、彼の退場後に上映開始。選ばれただけあってなかなか面白かったです。

帰りはロビーでアンケートと引き換えでポストカードを頂戴。アンケートには、生カルーソが見れて感激した+暖かいとこで待ててありがたかった+次はゲイリー・シニーズかカーマインさん(NYダニー役)を呼んでくれ・・と書いておきました(笑)

あと、何故かロビーに研ナオコがいて取材受けてました(←後で知りましたが、普通にファンらしいですね)

件の、カルーソ来日イベント参加枠・・です。WOWOW視聴者の皆さんを100組200人ご招待だそうですよ!

いや、まぁ、WOWOW視聴者の皆さんは、視聴の為に毎月受信料払ってはる訳ですから、そのお金に見合う特典をうけるのは当然の権利・・「とられた」ゆぅたら語弊がありますけど。

しかしワタクシもAXNを映すケーブルテレビに毎月、払ってる訳でして・・(そう考えると本当、この前のベガスで、近所からケーブルテレビ盗んでた男許すまじ!ケーブル会社&真面目に払ってる人に謝れ!) AXN枠ってないんでしょうか・・?(せめて、10組20人くらい・・)

友達にWOWOW入ってるって人がいたら応募を頼むんですけどね・・。

WOWOWに限りませんが、当選して、一緒に行く連れがいない・・という場合には是非、当方にお声がけを!(笑)←既に他力本願かよ!

前から「来日するらしい」という情報は聞いてましたが、いよいよ本決まりらしく、角川の公式サイトに載ってましたね。

まだじっくり読んでない・・ちゃんと理解してないんでアレですけども、とりあえず来日記念イベント優先参加枠20人(少ね~!)を募集とのこと。

まず、その(当たる訳ないですけど)20人枠に応募せねば(←するんかよ!)

「CSI:サミットに参加した中から」・・サミットって何?(本来の意味・・先進国首脳会議なら知ってますけど) まず本名書かなあかんのが抵抗あるわ~(先に会員登録してからでも応募できるんでしょうけど)

・・ようするに、カルーソへの質問を書き込めばいい?らしい・・訊きたいこと・・う~ん、いざとなると思いつかんもんよね~。ロリー氏になら、訊きたいことは即浮かぶんですけどね・・。

あくまで「優先」ということは、一応、残りの枠もあるんでしょうけど、はたして全体でどれくらいの人数参加できるもんなんでしょうねぇ。まぁ、おいおい明らかになってくるんでしょうけど。

ばりばりの平日の夜なんで、東京やその近郊の方は会社帰りでも参加できるでしょうけど、遠方の社会人としては会社をまるまる休まざるを得ない訳で、有休申請の都合・・そして、そのなかなかとりづらい有休を、このイベントに費やすか冬コミにまわすかの決断もあるので、早いとこ詳細を明らかにして欲しいところですが。どーせ毎年29日まで仕事ですよ!ここ10年ぐらいずっと・・。←ということは、私は社会人になってから冬コミには参加してないってこと?

何年か前、31日に東京にいた記憶があるんですけど(そして、帰ってくる途中・・近鉄電車の中で独り、新年を迎えた・・)、あれは仕事納めの後から出かけた・・ということか・・。

あの、31日の田町での出来事は忘れられない思い出ですが、その前後は結構ぼやけてきている・・忘れてしまうもんなんですね・・(CSI:と全然関係ない話で恐縮ですが)

このままズルズル先延ばしにしてたらいつ完成すんねん!と思ったので、がんばって描き上げました。まぁ、実にくだらない4コマですが、ご覧頂ける方はサイトの方へ、お願い致します。

マイアミに関してはあとひとつ、この手のパロディ漫画のネタが浮かんでいるので、いずれまた。

しばらくは自分自身の絵でのびのび、お絵描きしたい・・ってか、スタトレ板がヤバいので、早く保守お絵描きしなければ・・(焦)

以下、今回の4コマに関する雑談・・4コマをご覧になってから、お読み頂けるとありがたいです(やや女性向けな話題です。ご注意)

以前に思いついてたのは別のネタを、今描いてます。4コマくらい、ちゃっちゃっとアゲてまえよ!という感じですが、私の描く4コマ=ファンロードの「見たいもの見せましょう」=パロディなので、漫画家さんの絵柄を真似する必要がある=自分の素の絵じゃないので、結構面倒・・1コマ描くのに1時間↑位かかってしまう・・。

今、2コマ目まで描き上がりましたが、今週は試写3本、おまけにTSUTAYAが半額だったんで、未見のマイアミ第1シーズンの3巻借りてきてしまいましたし・・。10月7日か、8日には完成させて、サイトにアップしたいんですが・・。

人様のブログで知ったのですが、カリーのお父ちゃん役の俳優さんって結構いろんな作品に出てて、一番びっくりしたのが、「キャットピープル」に出てた・・ということ。もしかして、N・キンスキーの相手役ですか!?

子供の頃、テレビ・・日曜洋画劇場(あの作品をチョイスするのは淀長でしょう。多分)だかで見て以来、見返していないので、うろ覚え・・半額ん時に知ってたら借りてきたのに~!次には絶対、借りてきます。

・・とか言うてるうちに、今月誕生月なんで、そのおかげでまた、半額で借りられるらしい・・連休前に借りてこようっと(連休ゆぅてもカレンダー通り・・6日は仕事ですけどね・・)

「アンダルシアに憧れて」つながり・・というか、以前MDに入れてたマッチの曲が聞きたくなったので図書館でベストを借りてきて聞いてます・・マッチサイコゥ!

マッチは時々、無性に聞きたくなる・・やはり、長姉がチェッカーズにハマる前にファンだった=幼い頃傍で聞いていた・・多分私にとって、最初に頭に刷り込まれたアイドルソング(群)のひとつなのでしょう。

で、マッチの昔の歌の・・硬派っぷり、ハジケっぷり、イカレっぷり(←注:誉めてます)・・とにかくファナティック(?)なその世界観(歌詞もですけど、メロディーも。「ふられてBANZAI」のイントロとか、「キターッ」って感じ)は、結構ホレイショに合う!ような・・。

詩的には「ホレたぜ!乾杯」が一番ホレイショっぽい?だいたい、タイトルからして「ホレ」ですし・・(笑) まんま、ホレイショとイェリーナを歌ってるような内容です。♪狙っても 愛の引き金 引けない俺さ~

゛を一個加えれば、「ホレだぜ!乾杯」(笑)・・いつか、CSIで本を作れることがあったらこのタイトルにしようかしら・・。
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]