忍者ブログ
[320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「I Like To Watch」

本当はテレビ番組であるCSI:を、テレビ番組が取材してるという設定…こういうの、何て言うのか…セルフパロディ?…いや、何かもっと、ぴったりの言い回し、ありませんでしたっけ。

最後の方の、「犯罪者にヒント与えてるだけじゃないんですか?」という質問なんかまさに、常日頃番組側が言われてることでしょうし。それに対する、グリッソムの答えがずばりそのまま、製作側の気持ちを代弁してるってことなんでしょうね。

TVクルーにかなりカチンとくることを言われたのに、大人の対応でカエしたサラが偉かった…成長したねぇ。私だったら絶対、感情的になってカッとなっちゃってそう。

ホッジスがおいし過ぎる…(笑) そして案の定、ウォリックは嫁とうまくいかなくなってる様子…勢いで結婚するから…(勿論、勢いで結婚してうまくいく場合も、往々にしてあるでしょうけども)

しかし、消防士などという公共的な職業を騙られるともう、お手上げ…「何を信じて、生きていけばいいんぢゃ~!」という、ブルーペイントキラーの時のような落ち込みを感じるというか…。

そしてロビンス先生の、性的な事件の被害者・加害者に関する話。こういうとこは本当、女は生まれながらにして不利な訳で、悔しい限り。やはり、今回の事件のように一人暮らしってだけでそれだけでもう、結構リスクが上がる…自分の場合、ずっと家族と暮らしてきたことで、無自覚のうちに「守られてきた」ってのはあるんだろうな…と、そのありがたみをしみじみ。

仕事や進学、その他事情で一人暮らしをせざるを得ない女性も当然、大勢いる訳で、そんな無辜な女性を狙う不届きな輩が、絶えないことは本当、悔しくて腹立たしい…。勿論、女性の側の用心も大事ですけど、この話みたいに、煙+消防士ときたら、そりゃ開けちゃうでしょう。「用心」にも、限界がある…それを上回る巧妙な悪意と暴力の前では…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]