忍者ブログ
[441] [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「A Thousand Days on Earth」

実は不幸な事故だったのが、その後の継父の処置がまずかったがゆえに結果的に実母まで死んでしまったという、幼女一家の悲劇も気の毒ですけど、それに巻き込まれる形で、築き上げた人生基盤を失ってしまった男の悲劇がより一層、気にかかる訳で…。

勿論、メーガン法にひっかかるような事をしでかした…麻薬をキメてラリって、隣の庭に子供達がいるってのに裸踊りした、本人がそもそもは悪いとはいえ、それが「性犯罪者」のレッテルを貼られ、常に差別&偏見に晒されるに相当する罪かというと…。

子供達に故意に、あからさまに猥褻な意図でもってして、「ほ~れ」とご開陳した野郎ならともかく、彼のケースのような故意ではない、過失だってんなら、勿論それなりの処罰は必要でしょうけど(故意であれ過失であれ、子供に不適切なもん、見せたのは事実ですから)、いきなりメーガン法適用で、個人情報がネットで晒されるってのは、ちと厳し過ぎませんか?と。

これで彼が追い詰められ、自棄を起こして(キャサリンんちの前で自殺ってんならまだしも)銃の乱射でも起こしてみなさいよ。もしくは、「性犯罪者×2言われるんやったら、ほんまにそうなったる」と開き直って子供襲うとか。それこそ、社会にとってどれ程悪影響か。

杓子定規に厳罰を科す事が、かえって世の中の為にならない…当人の「人生」だったり周囲の「人命」だったり、本来なら損なわれる必要の無かったものが、余計に損なわれてしまう結果に、繋がりかねない…。

本当、ベガスは考えさせてくれるよね~と(感心) マイアミの「ティファニーのお仕置き」(原題:To Kill a Predator)を書いた脚本家に、お仕置きとしてこの回を100回位、ビデオで見せてやりたいですワ…。←チャイルドマレスター(未遂)に、ホレイショが私刑で鉄拳制裁(絶句)というオチ。「それを是としちゃ、あかんやろう」「それで済む、問題ちゃうやろう」と。

勿論、子供にみだらな真似をするのが許し難い、言語道断の犯罪で、厳正な処罰が必要であることに間違いは無い訳ですが、問題は、今回のベガスの話でなら法の適用の範囲+マイアミの場合は処罰の仕方。

まぁ、ベガスとマイアミでは、もうとっくの昔に、目指すものが違ってしまってるんでしょうから、何を言っても詮無いことでしょうけど…。昔はマイアミも、「最期の一週間」とか、いい話あったのに。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]