忍者ブログ
[196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私自身は外しまくったプレミアム試写会ですが、なんと!幸運にもご当選された方とご一緒させて頂けることになり、生カルーソ見てきました!触りました!(左手の甲に。毛の感触が・・) 以下ご報告。

当日、ご一緒させて頂いた方が午前から並んで下さったお陰で、かなり最初の方で入場出来、なんと最前列で生カルーソ見れました~!もう、目ぇ合いまくり!(←今に始まった話ではありませんが、イタくてすいません・・いやでも、多分は目は合ったよな?)

ちなみに、並んだ列はビルの中であったか・・クリスマス至近のせいか、下のロビーでは楽団が生演奏中・・その調べを聞きながら、ホレイショ好きな方と話をしつつ待つという、寒いわ煙いわで地獄を見た、クレイグ氏の舞台挨拶待ちに比べれば天国のようでした。

で、開場は6時半でしたが、その前の4時頃でしたか、ビルの表玄関?辺りに報道陣が群がり、騒がしくなったのでダッシュで急行してみると、ハマーでホーさん・・じゃなかった、カルーソが乗り付けて(実際運転してるのは別の人でしたが)下車、後部座席に乗ってた叶姉妹をエスコートして下車させ、揃って写真撮影・・という具合になっておりました。

私が駆けつけた時にはもう、ハマーを降りきって、3人でポーズとってる最中でしたが、群がる人だかりを「すいません、すいません」としゃがみ歩きでかわし、最前列に躍り出て片ひざをつき、去り行くカルーソが車窓越しに手を振るのに、「デヴィッド~!」と言いながら手を振り返しました。

つくづく、こういう時は何が起こるか分からないからズボン・・パンツルックで来なきゃ駄目だな・・としみじみ(そうでないと走れない&片ひざつけない、並んで待ってる時も気にせずベタッと座れますし)

その後いよいよ開場。開始までは、WOWOWの海ドラの宣伝+ホーさん名台詞ベスト10とかを流してました。←この、ホーさん名台詞ベスト10の画面が、どう見ても「クイズ100人に聞きました」にしか見えなかった・・「あるあるある!」と内心ささやく私。

そしていよいよ開始。カルーソは後ろから登場。通り道側に座ってたファンの握手攻め&サイン攻めに会いながら舞台へ。この時、私もどさくさ紛れで前述通り、手に触った・・(ケンドー・)カシンですら、サポーターにしか触れなかったのに、生・・直ですよアータ!(「カシンって誰だよ」って方がほとんどでしょうけど・・)

質疑応答はいくつかありましたが、視聴者から多かった質問は「趣味は何ですか?」。で、返答は、「2歳半(だったかな?間違ってたらすいません)の男の子と、生まれたばかりの娘がいるから、オフの時は子育てで忙しくて(趣味どころではない) 子供を公園に連れていったりしてる」とかいう趣旨でした。娘も生まれてたんですね。知りませんでした。

まぁ確かに、そないにちっさい子がダブルでいるのに育児を手伝わなかったら、恋人に絞め殺されるでしょうね。しかし、「公園で子供を連れてるカルーソ」・・それは傍目のご近所さんからすれば、ホレイショが子供連れてるYO!ってな感じで訳で、すごいというか何というか。まぁ、高級住宅街でしょうから、公園にいるご近所さんも皆、「分かってはる」方ばっかりでしょうけど。

素カルーソは、当たり前ですがホレイショとは違う・・かなりご陽気で朗らか・・人を笑わせるのが好きそうな、おどけた仕草や表情がかわいい人でした。最後、引き上げる時、腰に下げてる警察バッジ(本当に撮影で使ってるやつだそうです)を、一瞬投げるフリだけして笑いをとったり。話始める時の出だしの「well・・」の響きが素敵でした。

そういえば、第6シーズン?のことなのか、ホレイショのプライベートに関する結構衝撃的なネタバレ発言もありました。

「太った」とかいう噂を聞いていたので、今、第3シーズンを見てる目から見てどうだろう・・と心配してましたが、顔はそうでもなかった・・ただ、腰まわり?というか腰つきだけはちょっと、ふっくらしてたような・・?

質疑応答の後フォトセッションとなり、「すいませんね~」とか言いながら我々の前で撮影を始めたカメラマンの兄ちゃんがその後、めっちゃ流暢な英語でカルーソに向かって話し始めてびっくり。「日本のファンにビッグスマイルを!」とか何とか言って、それに答えたカルーソがふざけて、指で自分の「ビッグスマイル」を指し示すのも微笑ましく。そして兄ちゃんは「Thank you,sir」ときれいな発音でお礼を言ってました。語尾にちゃんと「サー」をつける辺りが上級者って感じ。

ちなみにこのフォトセッションの時がやはり、写真撮影なだけにホレイショらしいポーズをしていて、特に、グラサンをかけたり、ずらして上目づかい・・の仕草の際には、会場から黄色い悲鳴が(笑)

彼の選んだ上映エピソードは、シーズン3第16話「エバグレーズ炎上」で、彼の退場後に上映開始。選ばれただけあってなかなか面白かったです。

帰りはロビーでアンケートと引き換えでポストカードを頂戴。アンケートには、生カルーソが見れて感激した+暖かいとこで待ててありがたかった+次はゲイリー・シニーズかカーマインさん(NYダニー役)を呼んでくれ・・と書いておきました(笑)

あと、何故かロビーに研ナオコがいて取材受けてました(←後で知りましたが、普通にファンらしいですね)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]