忍者ブログ
[36] [35] [34] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ何回か、なんだかな~と思える事件の本家ベガスでしたが、今回の放火事件の方は良かったです。ロゴス事件の方は多少、なんだかな~な気もしましたが・・(被害者は武蔵丸に、加害者はリットン調査団の水野さんに似ている・・)

ミセス・アバナシーは夫を亡くした後、独りで精一杯、ボケかけた母と子供2人の面倒を看てきた・・でも、どうしても無理が出て、彼女も母も娘も、刺々しい言葉と態度で接しあい、その結果、一番幼い、無垢な息子サムの心を傷つけ、悲劇が起きた・・。放火事件という観点に立てばサムは加害者ですけど、問題の全体を見渡せば、彼は被害者でもある訳で・・。

「言霊」という邦題は上手いですね。

やはり、お互いギスギスして暮らす位なら、ミセス・アバナシーも母を施設に預けるとかして、なんとか打開策を見出すべきだったんでしょうけど・・。でもそう、上手い打開策も見つからなかったんでしょうね。母が施設に入ることを拒んだ可能性もありますし。

キャサリンの事情聴取で、ミセス・アバナシーが「こんなはずじゃなかった・・。週末は母に子供を預けて夫とデートする・・そんな人生のはずだったのに・・」と嘆くのが印象的。誰にでも起こり得る・・陥る可能性はある「落とし穴」なだけに・・。特に悪いことをした訳でなくても、こういうのにはまり込んじゃうのが人生の恐ろしさ・・というか。

野球部が、下級生からまきあげた金で娼婦を買ってる・・という時の、グレッグの「高校生は独りでシコシコやってろ」が笑えました。容疑者の放火未遂犯の女性を、ずっと「ニックの彼女」呼ばわりしてるのも。

電化製品に限らず、ソファーとかの家具も、ある程度年数たったら買い替えた方がいいのね・・という話でもあり(売られた時は合法の原料でも、数年後には非合法になってる場合もある・・と) まぁ、アバナシー家の経済事情で買い替えは、難しかったでしょうけど。

娘が死んだって時や、その後サムに接する時とかの、ウォリックの切なげモード全開(?)な様子にちょっとウッとくる・・。逆に、ご陽気(?)なニックも、いい感じ。

ベガスは意識して吹き替えで見てて、サラの吹き替えがちょっと時々、はすっぱな物言い(?)で、何か気になります。他の人は皆気に入ってるので、今後も吹き替えで見ていくでしょうけど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]