忍者ブログ
[344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Internal Affairs」 内部の事件(で合ってる?)

ナタ子、後ろ手で手錠…の姿で職場に連行されるの巻。後で晴れて、無罪放免となるであろうと分かっていても、可哀想…NYでもこういう話が無い訳ではないですが、それにしてもマイアミは、身内の中でいがみ合いというか、恥かいたりかかされたり…というネタが多過ぎるような。

なまじ、「恥」という概念に敏感?な日本人だからか余計に気になるのかも、しれませんが…。にしても、マイアミの製作陣(ってか、脚本家?)は、視聴者をドキドキハラハラさせる「手段」の択び方を、間違ってるんじゃないの?ってな気分に。それ(ら)が、CSI:シリーズの中で、IMDbでの評価が一番低いことに繋がってるような…。「文句あるなら見るな」と言われそうですけど、個々のキャラクターや役者さんは好きなので…。

アレックスが、検死の時にいつものアップではなく、サイドで結わえたような髪型にしてたのが珍しかった…いつものアップもいいですけど、今回のもかわいい感じでいいような。

ニック(ナタリア元夫)、エリックに「彼女(ナタリア)と寝たいだけだろ?」…いや、あの、もうとっくに寝てるんですけども、タウンゼントさん…(エリックの、手の早さをナメたあかん) ←それとも、「既に寝てるだろうけどさらに」的な意味合い?

ナタリアだけにとどまらず、ヴァレイラまで「すわ、殺人犯?」ってなことになってしまい、大騒ぎ。

結局、あのカウンセラーの旦那さんが、ニック殺害犯だった…浮気をし、結果的に人殺しになった妻を庇おうとして挙句、自分まで人殺しに…。それでもまだ、妻を愛しているという、あの旦那さん、哀れでしたね。妻も、そもそも浮気したのがあかんかった訳ですが、止める気になって相手が納得してくれなかった、あの時点で銃なんて持ち出して相手を脅そうなどとせず、全てを夫に話すべき…だったんですよね。

人殺しになった自分ですらまだ、庇おうとしてくれたんですから、そうなる以前ならなおさら、事態はマシだったというのに。昔ホーさんが言ってた、「誠実さこそが、生きていく上で最大限の防御だ」とかいう言葉を思い出す…。

エリックとニックの喧嘩を、止めるのがライアンでよかった…(ここでカリーやダンつこたら泣くで…) そんな、ささやかな関わりですら、「無いよりマシ」と思わざるを得ない…ひ、ひもじい…(泣笑)

あんな、クソみたいな人でも昔は多少は、いいとこがあった…ってことなんでしょうか。ナタリアが結婚しちまう位なんですから。結婚してから、人が変わってしまったんでしょうかねぇ。生きていたらでうっとおしく、死んでしまえば悲しくて。ニックに振り回され尽くすナタリアが可哀想。まだ若くてきれいなんですから、次はいいのを掴まえてね…という感じ。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]