忍者ブログ
[367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358] [357]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Sweet Jane」

前回があんな終わり方だったもんで、吹替えを待てなくて字幕で先に視聴しましたが、模型殺人とは関係なくそれは残念。でも本当、ベガスは外れが少ない…この話も、傑作ってことはないにしろ、かなりいい線いってる訳で(ちなみにIMDbでは現時点で8.2)、感心×2。

で、グリッソムがお留守ってんで登場した新キャラのケプラー。「絶対どっかで見た!」と思いましたが、ウルヴァリンのお兄ちゃん(=セイバートゥースことヴィクター)、リメイク版オーメンのお父ちゃん役のあの人でしたか。プロファイラーっぽい=犯罪者の心理を読む…「もしかしてお前、やった(ことがある)んかい?」と言いたくなるような、影というか憂いのあるキャラ…過去が気になるワー。

デイヴ先生もどっかで見た気がしましたが、ザ・シューター/極大射程に上院議員役で出てたらしい…あと、トイストーリー3で声の出演をしてるそうな。

それにしても怖い…「良心が無い」、サイコパスってやつですかい。受付のばーさんが、「習慣を守る」と言ったのが、「あぁ…」って感じでしたがやはり…。既に亡くなった妻は幸運…これから命ある限り、「シリアルキラーの娘」という立場から逃れられない娘達が気の毒…。

事件解明+犯人逮捕の為、掘り起こされる身元不明の遺体達。またユンボ…ベガスはユンボ登場率、高いわね~(ま、話数が多い以上、自然とそうなるんでしょうけど) マイアミもこの前出てきてましたけど、そういえばNYではまだ、ユンボ登場してないような?

結局、身元は分からないままの遺体達、そしてまた、何らかの被害者になり得るであろう家出少女…。犯人は捕まったけれど、被害者達と同じ年頃の娘をもつキャサリン同様、一向に晴れることのない、暗鬱な気持ちで物語の終わりを見届ける私達…。

で、吹替え版も視聴。…ケプラーの、キャラってかノリがちょっとだけ、吹替のが軽く感じるような?なんか、先に役者の地声で知っちゃうと変な感じ…ケプラーが出てる間だけでも字幕で見ようかしらん。

ウォリックが自己紹介するシーン、毎度のこととはいえすごいシャツの胸元、はだけてまんな~(笑) 無駄に署内でセクシービームを発する男…。色っぽ過ぎるよ!(女性+ゲイの視聴者へのサービス?)

最初と最後に流れる印象的な曲、最初「♪シージェイ×2」言ってるように聞こえましたが(私のヒアリング能力なんて所詮、この程度…)、そのうちやっと、「そうか、『Sweet Jane』だ!」と理解。印象的といえば、死体のシーンで流れるララ…って曲も印象的でしたが。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]