忍者ブログ
[162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Random Acts of Violence」

誰が対立するのかと思ってましたが、ウォリックですかーっ!(泣)

被害者の父マット、「早く寝なさい」と寝室行きを促したその結果、娘が命を落としたなんて、親として辛過ぎますよね・・。勿論、親は全く悪くない・・悪いのは100%犯人な訳ですけど、やはりどうしても親は自分を責めてしまうでしょうし。

マットが昔世話になった青少年センターの人だったので、私情を挟み、思い込みで捜査・行動してしまうウォリック。その結果、匿われていた元容疑者を訪ねたところをマットにあとをつけられ、マットは元容疑者をボコボコに殴って捕まってしまう・・。

そしてウォリックの行動は、マット個人を犯罪者にしただけでは済まなかった・・マットという指導者を失ったことで、自分が道を誤まらずに済んだ青少年センターという「場」を、今、そしてこれから成長していく後輩の青少年達から、奪ってしまった・・。

最後ウォリックが、「俺のせいだ・・」と呟いたのに対して、主任が「君が罪に問われることはない」と、冷たく言い放つ・・暗に、「刑法にこそ問われないけれど、大きな過ちを犯したんだ」と通告してる、あの一言がグサッと突き刺さりますねぇ。

空き巣被害捜査で訪れた制服警官組が、塀を「乗り越えるしかないな・・」とか言ってたその横で、ちゃっかり中に入って塀を開けてあげる主任がお茶目でした。

現場から戻ったニックを呼び寄せるグレッグ。てっきり、主任とウォリックの対立を報告するのかと思いきや、「親友の僕をさしおいてアーチーを現場に連れてくってどういうことよ?」という抗議でしたか・・(笑) いつ親友になったんでしょう・・。

で、アーチーがトレッキーだと判明(笑) トレッキーかつゲーマー・・世間一般的にはこれを「二重苦」と呼ぶんでしょうか・・(苦笑)? 個人的には話が合いそう・・「何言ってるんだか全然分かんない」話が出来そうで(笑)、すごくうれしいんですけど。

現地でもう、エンタープライズが始まってたのが意外。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]