忍者ブログ
[157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Blood List」

別れた夫に「殺す」と脅されて、ここ10年おびえながら転々と引越しを繰り返して暮らしてきた女性。子供をおびえさせたくないと思い、「父は死んだ」と、引越しを繰り返す本当の理由を教えなかったせいで、下の息子エリックは今度の引越しはママの彼氏の栄転のせいだ・・と思い込み、彼氏を撃ってしまう。

そして、元夫に居場所がバレたと知った女性が、今の彼氏に警告を与えた・・そのせいで、彼氏は護身用のナイフを持ち歩き、自分を撃ったエリックを刺そうとし、結果止めにきた兄トッドを刺し殺してしまう。

彼氏と長男が死に、次男は少年鑑別所。相手を思い遣った上での自分の行動が結果、悪い方悪い方へと裏目に出まくって、愛する者を全て失ったあの女性が哀れ過ぎる・・。

同様に、そんな悲劇の影響で誤解され、集団暴行で命を失ったタクシー運転手も・・。

元をただせば元夫が悪いのに、彼は(人道的にはともかく)法的にはこの2件に対し、なんら責任を負うことは無く・・。

愛情から始まったはずの関係がどこでどうこじれたのか。そしてそれが、別れて10年経った今でも、じくじくと治らない傷のように糸をひき続け、当事者の(元)夫婦2人だけでなく、赤の他人を含む4人(+自業自得とはいえ、集団暴行の犯人達も含めるともっと)及びその家族の人生まで、狂わせた・・。

タミーの事件でも思いましたが、ひとつの悲劇(犯罪)がもとで、遠心にどんどん、悲劇(犯罪)が拡がっていく・・最初の時点で喰いとめれていたら・・。

そしてやはり、銃が蔓延している・・そのせいで、子供が容易く銃を手に出来てしまう、社会状況にも問題ありますよね。

重い話でしたが、主任に対してフザけてみせるロビンス先生がお茶目。死体役で引きずりまわされるウォリックも。そういえば、職員の女の子が主任に実験を手伝って欲しいといわれて、おびえまくる様も面白く。「グレッグは足がカビだらけになったって・・!」

最後主任が、CSIとして出来る限りのことした・・あとは任せたとブラス警部にバトンタッチし、警部はその信頼に応えて、犯人に対して熟練のテクニックで接する・・それを頼もしそうに見守る主任・・ってのが良かったですね。2人の深い信頼関係が感じられて。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]