忍者ブログ
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

障害のある兄・ゼロの遺産を博打で遣いこんだ男が、殺された風に見せかけてゼロに保険金を残そうと自殺・・CSIが真相をあきらかにしため、保険金は下りないことになってしまう・・。悪いのはCSIではなく、誤まった道を選んだ弟な訳ですけど、結果的に彼の想いを台無しにしてしまったウォリックの暗い顔・・。なんでそう、あんたは不幸体質なんだよ~!

後見人のフランク(でしたっけ)も、弟の死体を見てゼロがやったと思い込んで捜査妨害して捕まっちゃうし・・。2人とも、自分なりにゼロのことを思っていたのに、その結果とった行動で各々、ゼロを苦しめる・・孤独に突き落とす・・。なんて皮肉、なんて悲しい・・。

たとえ遺産を使い込まれても、生きていてくれることの方がどれだけゼロにとって大事か、何故弟には分からない・・。つましい生活を送るゼロにはそう、遺産は必要なかったでしょうし、本当に兄に悪いと思うなら、生きてしっかり働いて返せばいい話な訳で・・。

もういっこの女性受刑者の話も悲しい・・。誤解がうんでしまった悲劇。

それにしても、アメリカの刑務所、全部が全部こうだってことはないでしょうけど、大なり小なり、いろいろ問題は孕んでいそうな。看守が真面目に働ける・・働こうという意欲をもてるだけの給与レベルや人員を、必要レベル保つ・・また、人材の質もそれなりのを確保できるようにしていかなきゃ、受刑者の真の更生など、あり得ないのでは?税金でまかなうことなだけにそう簡単にはいかないでしょうけど。

やっぱ、国外でドンパチにまわす金があるなら、もうちょっと国内の公的な施設にまわすべきじゃ?と(「余計なお世話じゃ」と言われるでしょうけど)

まぁ、日本もあまりよそのことをどうこう言える立場じゃないですけど。児童養護施設は何処も子供でいっぱいなのに、職員の数・・子供○人あたりに1人・・とかいう決まりはここ30年ほど変わってないそうですし。防衛費やよその国の援助にまわす金があるならこっちにまわせ~!と。

サラだけが、クリスマスに主任に虫の本を貰ってた・・と、2人の親密さを示す話がありましたね。虫の本を贈る・・虫スキーな主任にとっては、最大限の愛情表現なのでしょうか・・?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]