忍者ブログ
[311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Killer」

カール(レッド)が、「…絶対見たことある」と思って、途中で気がついた…ウィリアム・サドラーでした(スタートレックDS9のスローン、映画だとフランク・ダラボン作品の常連) 犯人視点で、家族のことも描かれたり…ってのは珍しく、感情移入してしまいましたけどやはり、グリッソムの言った通り、「人を殺した」、そのことがしくじり。

裏切り者を恨む気持ちは分かりますけど、そもそも強盗なんかしてたのがいけない訳で。せっかく7年で出てこれて、愛する家族との暮らしを手に入れたんですから、恨みを忘れる努力をして未来だけを、家族のことだけを考えればよかったのに…。

恨む気持ちに囚われて他人様の娘を手にかける羽目に陥り、家族を悲しませ…。おそらくは終身刑か死刑…人の娘を奪ったことで結果、自分の娘から父親を奪うことになった訳ですね。自業自得とはいえ。

泥棒かつ人殺しではありますけど、遺族にお金を贈ったり(そんなの、何の慰めにもならないとはいえ、彼なりの贖罪)、最後、妻が娘と引き裂かれると知って自首する辺り、奥さんが愛した人間らしさも感じさせて、だからこそやるせない…。

奥さんは、自分の意思で選んだ相手ゆえの苦労ですからまだ仕方ない部分もありますけど、これからの長い人生、「人殺しの娘」というのを背負って生きていかざるを得ない、娘が気の毒。子供は親を、選べませんからねぇ。

「エロ本は、子孫代々受け継ぐべき」とか言うグレッグが…(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]