忍者ブログ
[308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Kiss Kiss, Bye-Bye」

たまにはこういう、古き時代に思いを馳せるような話もいいですね。終わり方もミョーに清清しい。ロイスは役柄上、それなりの説得力のある女優がやってるんだろうと思いましたし実際、顔に見覚えもありましたが、フェイ・ダナウェイだったんですね(←分かれよ)

そんなロイスに最後まで寄り添い、友情ゆえに「頼み」を引き受けた、あの怖い顔のおっちゃんは、S5の「狼少女」の被害者のお父さんだったんですね。見てる最中はそのことが分からなくて、ニックが「お嬢さんはお気の毒に…」とか言ってた意味が分かりませんでした。

おとんもおかんも老い先短いんですから、キャサリン好きにさせたれよ…と思ったので、最後和解してよかったです。

グレッグが、「クワンティコのFBIが…」と言った時に、クリマイ視聴者は皆、「お」と思ったんでしょうね。

サラが、ホッジスに「白髪はチャームポイントよ」と言ってたのが微笑ましかったです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]