忍者ブログ
[99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Three Generations are Enough」

(たまたまですけど)コレの前に見たベガスの「悪魔に魅入られた女」同様、遺伝を扱った話。タイトルの意味を知って慄然とさせられた・・日本のドラマでは、扱う根性?が無さそうな、微妙・・デリケートな問題でも、真っ向扱うんですね。

サットンがおかしくなったのは、薬のせいもあるような気がするんですが・・。それとも、「声」から逃れる手段として、薬に走ったと・・?

サットンだって以前は恋人がいましたし、弟にも、トリナがいた・・彼らなりに愛し、愛された・・愛されるに値する人間だった訳ですから、「三世代で終わりに」すべきかどうか、少なくとも他者が決めていいもんではないと思うんですが・・。

トリナの死が、ちゃんと調べたら自殺ではないと分かった・・日本の死体って、ここまでちゃんと調べてくれてるんかしら・・と心配に。なんか適当に「飛び降り」で済まされてそうな・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]