忍者ブログ
[278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Free Fall」

忘れた頃にあの、ボニー&クライド…ではなく、レオ&シエナが再登場。前の話から結構時間が経ってるような気がして混乱したんですけど、ドラマの中ではあまり、時間経ってなかったんでしょうか?

ネズ公にカジカジされた紙幣が出てきたら、案の定エリオット登場。いつも早いですね~。

彼が最後、ここのラボは信用できない…と言ったりで、相変わらずの内通者いるんでないの?モードで暗い終わり方。なんかこういう気まずい、暗いモードで話が進んで、本国の視聴者は満足なんでしょうかねぇ。敵は外だけで充分…内まで、疑って戦わなければならないなんて、話暗くなり過ぎません?まぁ、内通者との戦いってのは、昔から警察ドラマでは常々描かれてるモチーフなのかもしれませんが。

傍で見ていた次姉=一見にまで、カリーと訳ありふうのシーンで、「こんな、顔が長い奴!」と一笑にふされていたエリオット…(笑)

ウルフ、ホテルのスィートの狙撃現場を仕切ったりエリカに忠告したりでかっこよかったですし、誰とももめなかったのでよし。

エリカ、「成功してCNNに移るのよ!」 (CSI:シリーズを放送してる)CBSのレポーターという設定の彼女がこんなことを口にするのってある意味、「セルフパロディ」なんでしょうか?

銀行の支店長が、絶対どっかで見た!と気になってましたが、調べたらSAW4の弁護士のアート、そしてスタトレVOYで木の妖精のトラヴィス役だった(つまり、水の妖精役だった、ホッジス役のウォレスさんと共演してた)ジャスティン・ルイスでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]