忍者ブログ
[230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「48Hours To Life」

こ、これは!フランクの強硬な取調べが前途ある若者の人生を狂わせ、屑野郎とはいえ余計に人命を失わせた・・ってことになる・・しかもフランクが反省や後悔を示すシーンが一切挿入されない!こんな風に描かれてフランク気の毒・・ってか、制作側、投げっぱなしにも程があるだろう!というか。まぁ、時間の問題もあったんでしょうけど。

そりゃまぁ、フランクだって人の子ですし、毎日毎日犯罪者と接していれば、未確定の人までそう思いたくもなるんでしょうし、誰にでもミス・・過ちはありますけど、それにしても反省・悔悟シーンくらい挿入してくれないと・・。仮にもレギュラーっすよ?彼。今後我々(視聴者)はどんな気持ちで彼と接していけっつーの!

トビーも、いくら強硬に取り調べられたとはいえ、やってないなら自白しちゃいかんだろう・・と。でも実際、ガーッと言われたら気の弱い人はその場から逃れたいばっかりにやってもないことを吐いちゃうもんなんでしょうね。

パトリスを撃った男も短絡的というか、ちょっと「おかしい」・・とどめこそさしてなくても撃ってる時点で重罪だってのに、あのノリ・・。結局自白したパトリスの夫もなんか「おかしい」・・メンタルにキモい人続出で、フランクのこととあいまってこれは、ワースト候補作にカウントしちゃいますよ、私・・という感じ。

ちなみにパトリスの夫役の人は、コールドケースの第2話「通話記録」の、母の復讐にもえるグウェンの父役の人(つまり、スタートレックDS9「次元移動惑星M」で、ジャッジアをこましていたデラール役の人)でした。

あの、やる気なさげな銃器ラボの男はどうにかならないもんなんですかね。

あと、毎度のこととはいえ、アメリカの拘置所&刑務所の酷さも・・。よその国にちょっかい出す、人手と予算があるなら、その前に自分の国の更生施設をもうちょっとなんとかしろ!あれでは「更生」などあり得ない・・。まぁ、全部が全部、あんなに酷いとは限らないんでしょうけど、それにしても、なぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]