忍者ブログ
[87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Too Tough To Die」・・「死ぬにはタフ過ぎる」 グサッときますね・・。

人当たりこそあまりよくないですけど、心の優しい、真面目な女性だから、被害者に同情・・感情移入してがんばり過ぎるサラに、忠告をするグリッソム。

いっけん、主任被害者に冷たいやん・・と感じさせて、その実、ひとりの被害者に入れ込み過ぎて優秀な捜査員(サラ)が潰れてしまっては、今後無数に現れるであろう被害者達を救うことが出来ない・・。愛すべき、健全な公共心の持ち主な主任。そして何より、サラ個人も心配している訳ですし。

被害者ががんばり屋さんで死なないから、加害者が得をするなんて・・と、被害者同様にがんばり屋さんで、優しい心の持ち主だからこそ、傷付くサラ。

入れ込み過ぎるとこうして傷付く・・だから、割り切っていかなきゃいけない訳ですけど、かといって、割り切る過ぎる捜査員も困りもの。優しい頑張り屋さんに就いて頂きたい仕事ですけど、その優しい人に傷付くことを余儀なくさせる職場でもあり・・。

CSI:における、普遍的テーマというか、いつも陥るジレンマというか・・。

さりげなく、キャサリンとエディの修羅場からリンジーを連れ出してくれるウォリックが好感。その後、エディからキャサリンを庇った主任も。キャサリンも、エディに出会う前にこういういい男達に出会えていたら、人生違ってたでしょうに・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]