忍者ブログ
[88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「A Horrible Mind」

TSUTAYA半額で借りようとしたら3巻先に借りられてたので、しょーことなしに4巻を。

ただ、いてくれる・・服を着て、そこに立っていてくれるだけでいい・・それだけでどんだけ・・(泣)と、やはり第3シーズン第1話を見たあとに第1シーズンの話を見るのは複雑な気分。ああなることは知っていたのですから、(半額ではなく)定額でもレンタルするか、もしくはDVD買うかして、とにかく無理をしてでも先に第1~2シーズンを完璧に見ておくべきだったか・・とプチ後悔。

まぁ、後悔しても始まりません。辛いからといって、見ない訳にもいきませんし。

で、やっとこさ本編感想。

殺害された教授のゼミ生を前に、芝居っ気たっぷりなホレイショが笑えます。

カリーの団子ヘアがかわいい。

凶器を特定するため、数々の拷問具をラボ内でふるう彼女の姿を、ガラス越しに眺めていたであろうデイド署の同僚達の感想やいかに・・?(「ハマリ過ぎ」「デルコだったら『何やってんだよお前』って軽口叩けるけど、彼女がやってるとシャレにならん」「彼女にとって、趣味と実益がマッチしたこの上なく好運な職場だ、此処は」etc・・)

スピードルは何気に結構、衣装替えが多かったような。2シーズン位になると青やら黒っぽいやらのシンプルな服が多かったような気がしますが、この頃はまだ、妙な柄Tシャツとか着てて、ちょっと幼い印象。

デルコ曰く、「水中捜査班は女の子にモテるんです」・・それが大事かー(笑) まぁ、大事でしょうけど・・。でもなんでモテるんでしょう?スポーツマンだから?

事件そのものは、どっちも自業自得でなんだかな~って感じで、大したことなかったですけど。変態さん(←?)+ロマンチストで短絡的な馬鹿・・。

彼女に旅行をねだられたら、貯金でいけるくらいは貯めとけよ・・というか。せめて頑張って残業+友達に借金するとか、他に方法あったでしょうが。

いまいちだったので吹き替えだけでいいかぁ・・と思いましたが、ホレイショ(というか、運昇さん)が「陰嚢」って言ってた、あの部分はカルーソ生声で聞かなければ・・(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]