忍者ブログ
[220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Who Shot Sherlock

毛皮嗜好やら吸血鬼やら、とにかく「マニア」の人達を扱った回は、題材の奇抜さ(だけ)に頼った話作りでいまいちに感じられることが多いので、コスプレの人達が出てきた時点で萎え萎え・・ちょっと視聴意欲が下がったり。コスプレ(や毛皮嗜好や吸血鬼)が悪い訳ではなく、それを切ないドラマに結び付けてくれないのが不満なんですよね。

ホームズマニアの容疑者達が、警官への夢破れた警備員、お尻触られまくりのウェイトレス、忙しい調理人・・というふうに、「夢」との落差激しく描かれてたのもなんだか、なぁ。容疑者らしく仕立てる為には仕方なかったんでしょうけど、「コスプレしてヴィクトリア朝気取ってても、普段は所詮、あくせく働く貧乏人なんだよ」ってなふうな、マニアな趣味をもつ人への・・悪意とまでは言わないにしろ、蔑む意識・・嘲笑がにじんでないかい?という気が。

警備員もウェイトレスも調理人も大事な仕事・・おのおの、誇りを持って楽しく従事してはる人も大勢いるでしょうし、それにマニアな趣味がもてるくらい(衣装とか、あれ結構金かかりそう)、金持ちな人が1人くらい交じっててもよさそうなもんですけど。

ホームズ事件のオチそのものは、「ソア橋」?・・と思わせといて、実は違ってた訳ですか。

ジープの事件。ウォリックの「しんどいのは俺の仕事?」に対するニックの「男らしい~」でしたか、あれがよかったです。本当、ニックの吹き替えサイコー!

あんなゼリー君を作って、しかもあんな再利用法・・(笑)

スタトレVOYの、水の妖精だか精霊だかの役で見て以来初めて、ホッジス(役のウォレスさん)を見た・・やっぱり面影あるなぁ・・としみじみ(同じ人なんだから当たり前だよ) 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]