忍者ブログ
[217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Ch-Ch-Changes」

倉庫の遺体の凄まじいまでの無残さが、「引き裂かれた」人達の哀しみを象徴していたというか・・。

ウェンディ、あんだけヤバい状況だったんですから、警官に犯罪行為を働くなりして、逮捕という形ででも保護して貰えば死なずにすんだかもしれないのに・・。勿論、事が公になれば婚約者に性転換のことを知られてしまったかもしれませんが、命あっての物種。彼氏はまた新しいのを捕まえられるかもしれませんが、命に次はないんですから。知られて、失うことを恐れていた・・命より大事だったのかもしれませんが。

フランシス・ラヴェル、絶対どっかで見た!と思ったら、マイアミの「ネディア・キーレの正体」のエンリケ、「ナショナルトレジャー」のヒロインの同僚?の学者のおっちゃん役・・等々のドン・マクマヌスでした。

ミアはウェンディを「彼女?彼?」と言いますが、サラは、ウェンディ自身が望んだ性を尊重・・「『彼女』でいいじゃない」と言ってあげるのが好感。

ウォリックと話す時だけ、ミアの様子が違う・・彼を意識してるのがバレバレで、そんな彼女に対してウォリックはさすがの恋手練(?)・・モテモテ君なだけに、余裕な態度。

一人のパパと、二人のママ、全員とっ捕まることになったあの少女が気の毒。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]