忍者ブログ
[137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

tim9.png原題は「Dead Woman Walking

「余命一週間」はキツ過ぎる・・(絶句)

数年というならまだ、心の準備のしようもあるかもしれませんし、即死なら恐怖を感じる暇もありませんが、中途半端に一週間・・。何かを成すには短過ぎ、死の恐怖と苦痛を感じながら生きるには長過ぎる・・酷い・・。

それまでは、CSIが放射能汚染!という一大事ながらも、デルコやホレイショの「兵隊さん」の心配とかして能天気に見てたものの(建物前で独り、さらし者状態で検査受けるデルコの、えんがちょっぷりを笑ったり)、ベルの余命が判明した後はもう、その衝撃の強烈さにクラクラ。

限られた命のなか、真相解明をホレイショに託すベル、そしてその想いをしっかり受け止め、真犯人を捕まえるホレイショ。

ラストの、ベルとホレイショの静謐な別れのシーン。「世に知らしめて・・」が(泣) こういう「想い」を受け止めてきてるからこそ、彼はどんだけ傷付いても戦いを止めないんですよね・・(「なんでベルの家族来ないんだよ!」とかいう野暮天ツッコミは致しません)

途中でデルコが鼻血流したのも怖かった・・。

なかなかよく出来た回だったような。

それにしても、「放射能」が殺人事件の凶器になり得る(社会)ってどうよ?という気も。日本でも、ガン治療等で使ってる訳ですから、全く起こり得ない・・とは言い切れないかもしれませんが・・(でも少なくとも、こんな簡単に盗まれるような杜撰な管理はしていない・・と思いたい)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]