忍者ブログ
[136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Forced Entry」

肛門にエライことされて死んでた男は、実は強盗&口止めの為のレイプまでしていたという極悪人。そいつにレイプされたことを苦にして自殺した奥さんの夫に容疑がかかったとき、スピードルが、妻の敵をとった夫を捕まえるのイヤ&表彰してやりたいくらいだ・・と、彼らしいとうか、素直な気持ちを言うのが人間くさくてかわいい・・。

でも勿論、復讐で人殺しをしてはいかん・・というホレイショの気持ち・・信念も大事な訳で。

結局、よそのお宅の、奥さんの敵討ちではなく、夫自身の復讐だった・・ヒィー!犯人も相手の顔くらい覚えとけよ・・というか。犯罪者のくせに、お得情報につられて名前と住所記入するなんて間抜けな・・。

あの、おカマほられた気の毒な旦那さん・マーフィー役の人・・どっかで見たなぁと思って調べたら、「ツイン・ピークス」のハンク・ジェニングス(ダブルアールダイナーのノーマの、悪い夫)役の人でした。といっても、ハンクはちょい役でしたからかなり、うろ覚えですけど・・(同じ「悪い夫」なら、シェリーの旦那のレオのが、印象強い) あと、「スタンドアップ(原題:ノースカントリー)」にも出てたらしい・・こっちはちょっと、思い出せないですけど。

女性の被害者は精液が残ってましたからナニな訳ですけど・・男性の被害者も、棒ではなくナニだったんでしょうか・・う~ん(犯人はバイ?) まぁ、ナニだろうが棒だろうが、被害者にとって屈辱であることに変わりはないでしょうけど。

あの、奥さん亡くした方の旦那さん、結果的に妻の敵をとってくれたマーフィーを、何かしら応援しそうな(裁判んとき情状酌量を求める証言するとか)

火葬場事件では、カリー「今まで火葬派だったけど」 (演者同士が友達である)サラも火葬派でしたね、そういえば。

我々日本人には基本的に選択肢がない・・焼くしかなくて、それが当たり前ですが、こうして選択肢を持つ人達もいて、そういう国に行くとしたらはたしてどうしたいか・・。でもまぁ、どうやったっていつかはアレックスの言う通りになる訳ですが。

手首を電子レンジでチン・・(絶句) あの、電子レンジ内に満ちていた湯気が・・。実際は作り物で撮影してるんですから、演者さん達がその「臭い」をかいだ訳ではないですけど・・。実際に、どっかのCSIではこうしてチンして、臭いをかいだ人がいるんだろうな~と思うにつけ・・。

こっちの犯人役の人もどっかで見たな~と思ったら、NYの「罪の重さ」のコスタ役の人でした。

取調べ過程で、容疑のかかった表向きのオーナー従兄弟に、さっさと吐いちゃいなさいよ・・と自白を促すカリーは、師匠(ホレイショ)そっくりでしたね(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]