忍者ブログ
[187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Spring Break」

TSUTAYA半額で借りてきた第1シーズンの話。これで第1~2シーズンの話は多分、全部見たことに。

イェリーナに屈託無く、素直に微笑みかけるホレイショ、犯罪現場でパーティーするから早くどけと言う無神経な男に真っ当な怒りをぶつけるスピードル、女の子にキャー×2言われてるデルコ、男に声かけられて銃を見せるカリー。

何もかもが、光り輝いて見えます(泣)

あぁ本当、第1~2シーズンはいいなぁ(泣) ホレイショも、勿論第3シーズンでもかっこいいですけど、なんか違うんですよ(やっぱちょっと若い?)

被害者の遺族である妙齢のお姉さんに、「何かあればこの携帯に電話を。私がお相手します」・・ホ、ホストかよアンタ!(笑) こんな機会(妹を亡くした)で知りあったのでなければ、有頂天になってかけまくるのに~!(←迷惑)ってな感じ。

未遂で済んだけどショックを受けた女の子を抱きしめて慰める
(←!!)のにもクッラクラ!

キザ度大爆発!ん~モーレツ!(←支離滅裂) こういう萌えが第3シーズンにはなんか、欠けてるんですよね。まぁ、「欠けてはいけない」ものが欠けてしまった後なんですから、仕方がないのかもしれませんが・・。ハァ(ため息)

それにしても、フロリダはマイアミにやってきて、羽目をはずしたい気持ちは分からなくもないですけど、酔っ払ってビーチで寝るなぁ!(せめて部屋で・・) 女も男も、正体無くなるまで飲んじゃ駄目!ヤクもやっちゃ駄目!何かあったらすぐ救急車呼べ!

最後、バカンスを終えて楽しげに帰途につく若者達と、同じようにして此処にやってきたのに、棺桶に入ってor後ろに手がまわって、人生の表舞台から退場していかざるを得なくなった若者達の、残酷なまでの対比が・・。

家で帰りを待っている家族を悲しませるようなことをしちゃあいけない・・自分だけでなく他の誰もが、家族が家で待ってる・・どんな時もそのことを忘れてはいけない・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]