忍者ブログ
[151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題が「Speed Kills」ってんで、「え、何かスピと関係あんの?」と先週からドキドキしてましたが、なんのことはない、スピードデート=お見合いパーティーのことでした・・(がっくし) 冒頭の、ホレイショの「スピード殺人」発言・・「座布団、全部持ってっちゃって山田君!」とツッコんだのは私だけでしょうか・・。

デルコとカリーによる、対ウルフのささやかな「新人かわいがり」がちょっと微笑ましく。ウルフとデルコの会話の中で、デルコはスピードルにやられた・・と話が出てくる・・。彼は死んでしまってもう、この世のどこにもいませんが、周囲の仲間のなかに記憶・・「想い」だけは、こうして確かに残ってるんだなぁ・・としみじみ。

合間のCMでカンディさんver.が流れてましたね。私は初めて見ました。カンディさんがダンサー出身ってことで、アレックスは何気ない仕草や立ち居振る舞いが優雅というか、粋ですよね。

メラニーの声がスタトレDS9のジャッジア&ベガスのテリーの、佐藤しのぶさん。

お見合いパーティー、男達は泥棒目当てだったり身体目当てだったりで、女性陣には散々・・。まぁ、全部が全部、そうだとは限らない・・真剣な交際を望んでる男性もいるのかもしれませんが。メラニーも、悔しがる顔を見たかったら遠くから見ればいいのに・・(←発想がヒキョー) まぁ、暗かったから遠くからじゃ見えないか・・。

結局、護身の為に持ってたタイヤレンチで殺人を犯してしまった・・。確かに目の前であんな侮辱の言葉を言われたらカッとなってしまうでしょうけど、そんなつまんない輩殺して自分が殺人犯に成り下がってしまっては仕方がない・・何より、3人の子供のことを考えなかったのか・・。ちんこ蹴り上げる位にしとけばよかったのに・・(それでも十分暴行罪には問われますけど)

で、その殺人事件がきっかけで、別の盗難事件と暴行事件の犯人が割れた訳ですが。暴行事件の捜査のなかで、神戸ビーフ登場(笑) 神戸ビーフといえば、即コービー・ブライアント(の命名理由)を思い出す・・そういや、そう名付けた彼のお父ちゃん(まだ、親子の縁切ったままなんでしょうか)は、日本のbjリーグの東京アパッチのヘッドコーチなんですね。知らなかった~。

暴行事件の犯人は左利きでしたが、そういえばウルフも左利きなんですね。

結局、暴行事件の被害者の意識は回復しないまま終わるのが現実的・・苦くて渋くてよかったですけど(ご都合主義で即回復してたらドラマとしての深みがないですもん)、お話全体としては、切ない感情が絡まない・・とにかく短絡的な動機の犯罪ばかりで、ややいまいちだったかも。次回に期待しましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]