忍者ブログ
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「A Little Murder」

犯人のケヴィン、小人症の両親のもとで育ったおかげもあってか、偏見をもたずに人を愛せる女性になった娘ジェシカを誇りに思うべきだったのに、「自分(達)と同じ、小人症の子供を産ませたくない」という思いで、娘の愛する人を殺してしまうとは・・。

勿論、長年の差別・偏見で受けてきた苦労は筆舌に尽くし難いであろう・・そんな思いを、娘やまだ見ぬ孫に背負わせたくない・・という気持ちは、理解できなくもないですけど、だからといって「殺人」という手段に出てはいかんでしょう・・。

おしり拭き用の補助器具とかもあるんですね。日本のドラマじゃ及び腰というか、なかなか扱い辛いテーマでも真っ向扱って、その上でエンタテイメントとしてもちゃんと成立させてるのがさすがというか。

せっかく仲良くなれた第一発見者の女性と、気まずくなってしまったままの主任がかわいそう・・そういう、誰彼疑ってかからなきゃいけない仕事なんですから、勘弁してあげてよ~(ほんま、因果な稼業だ・・)

キャサリンの事件の方・・現場にまだ残ってた犯人に襲われて恐怖を感じたキャサリンを、優しくいたわるウォリックが素敵。

キャサリンに気があるふうな刑事が出てきて、今度どうなるかと思いきや、この回こっきりらしい・・勿体無い。

ちなみに、小人症会議の事件、ケヴィン(犯人)もローレンス(被害者)も、演じてる役者さん2人とも、SWのイウォーク役の人でした。・・・「イウォーク殺人事件」?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]