忍者ブログ
[172] [171] [170] [169] [167] [168] [166] [165] [164] [163] [162]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「A Night at the Movies」

まさかあの、マジシャン事件の時のおかしな帽子がまた出てくるとは・・(笑)

ホッジスに「友達だろ?」と言われて「いいえ」と笑顔で否定するサラ・・(笑) こういうとこが好きです。

そして倉庫の事件は・・要するにジャッカスの真似しちゃったってことですか・・。本当、ガキんちょは歯止めきかない馬鹿・・。どんだけ危ないことをしてるか自覚がない・・取り返しのつかない事態が起きるまで。

まだ18歳で、これから長い年月を生きる訳で、その間一体、母親に対してどんな顔をして生きて行くというのか。

片親だから、夜勤だから・・と、目の届かないいい訳をせざるを得ない、あの生活苦のにじみ出たお母さんも気の毒に。ある程度、下の子の面倒は兄のケビンに任せてる部分があったでしょうに、ケビンはその信頼を裏切ってしまった・・。

映画館の殺人の方。あれ、オードリー早いとこ・・最初に主任達が来た時点で、全て事情を話してそのまま身柄を保護して貰えばよかったのに。

勿論、自分があの歯科医殺害を依頼した・・と、罪に問われるのが怖かったんでしょうけど、命あっての物種。既に人を殺した実績のある女が、約束不履行で自分に対して怒っている・・というこの上ない危険な状況で独りで家にいたら、「殺して下さい」と言ってるようなもの。殺されるリスクよりは、まだ捕まる・・多少の罪に問われるリスクを犯してでも警察に駆け込んで、「頭のおかしな女が勝手に殺したんです」とか、言い逃れ出来る可能性に賭けりゃ良かったのに。

冒頭で芝居ががった台詞を口にするブラス警部がお茶目でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]