忍者ブログ
[174] [173] [172] [171] [170] [169] [167] [168] [166] [165] [164]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Forever」

馬の横に死体・・一見、「人の恋路を邪魔したんかい?」と言いたくなるような状態。

「シエラレオネ」や「紛争ダイヤモンド」といった、まさに映画「ブラッドダイヤモンド」な単語が出てきてましたね。

人間のあくどい欲に振り回され命を落とした馬がとにかく気の毒。

キャサリンの、結婚にまつわる記憶ゆえに犯人が分かった・・というオチがユニーク。

もういっこの、黒衣の自殺カップルネタは・・ややいまいち。

娘(と里子)が失敗作だったから、孫でやり直そう・・ってことだったようですけど、16?まで育てた娘に「いつまで私のすねかじってんのよ」とか怒ってたのに、まだこれから、手のかかる&金もかかる赤ん坊をイチから育てる、体力と気力とお金が、おばはんアンタにあるんかい?と。

そもそも、失敗作だと娘を見捨てるような女(「失敗作」に育てた、責任のいくらかはアンタにあるんやないんかい)が、まっさらな赤ちゃん手に入れたとしても、また同じ失敗を繰り返すだけの可能性が高いような・・。しかも、自殺を止める気になった娘をまたしても見捨ててるし・・。

娘と里子も、なぁ。まぁ、里子君は里親を転々とさせられ傷付きまくっていた・・この世に絶望していたふうでしたし、そんな彼に娘も影響を受けた・・そして2人ともが、肉体的に子供を作ることは出来ても精神的にはまだまだ未熟だった・・ってことなんでしょうけど。そんな、不安定&幼い心の持ち主だからこそ余計に、親が心をくだいてあげるべきなのに、自殺を幇助するなんて・・。

16ともなれば、(必ずしも親が100%正しいという訳ではないんですから)いざとなれば親を見限る・・親なしで生きていこう・・ってな気概くらい、持って欲しいものですが。

あの母親の庇護下にいなければ、少なくとも娘の方は死なずにすんだでしょうに。もっと早く・・手遅れになる前に、「やっぱり生きる・・生きたい」と気付けなかったのか・・(哀)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]