忍者ブログ
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

盆休みのおかげで、ビデオ録りだめがちだったのが追いついた・・で、放映まで待てないぢゃん~(←今日18時放映ですけど・・)ということになり、「教えて!CSI」に付録でついてたDVDで見た訳なんですが。

ず~と、タイトルとかの字幕が消えないんで超うっとおしい!しかし、乗りかかった船=事件の起きたCSIを、途中で見るのを止める訳にもいかず、そのまま見続け。

両親を惨殺された少女に、背広をかけるホレイショ。上がシャツだけってなんか新鮮~(シーズン1の最初の頃は、シャツだけの格好も多かったような気がしますが、最近はもっぱら、きっちり背広着てたので) その後、犯人がニューヨーカーだと分かって出張後は、寒いとこなんでコート・・これまた新鮮~。

NYにいくと、ホレイショもあの、青色に染めあげられる(笑)訳ですが、似合いますね・・さすがNYっ子(←カルーソが)

そしてNY面子な訳ですが・・吹き替えがいつもと違う~!概ね許容範囲内でしたけど、ホークス先生がちょっとワイルドな吹き替えで、普段の理知的なのに慣れてる分、違和感ありあり~というか。あとダニーが眼鏡してないのも変な感じ。勿論素顔もハンサムですけど、やはり「眼鏡ハンサム」な彼の方が見慣れてて好きだな~と。

人違いで両親殺されただなんて、ローラ(娘)気の毒過ぎ。勿論、両親が怨恨で殺されるような人でなかったことは証明された訳で、そのことは多少、救いになるかもしれませんが、それにしても・・。

犯人宅のあるビルへ、ホーたん&マック以下、NYの警官達が行くシーン。道路渡る前から銃抜いてる・・気ぃ早過ぎませんか?(笑)

最後、ホレイショに別れの挨拶する時のマックの左手には結婚指輪。この頃、奥さんの設定はまだ、固まってなかったんでしょうかね。



で、字幕版で次姉と一緒に見直し。

ホレイショがNYで青色に染めあげられると、2人して「ホーたん染まっちゃったよ!」「元に戻るの?戻るよね?」と、(分かった上で)大騒ぎ(笑) こういうのは複数で見る楽しさだよなぁ・・というか。

ホレイショが、ローラに「犯人は私が捕まえる」と約束するシーン・・本当に「I(私)」って言ってるんですね。「We(私達=警察)」ではなく・・(笑)

それにしても、「マイアミとNYが一緒」というと必ず、「『カクレンジャーVSボウケンジャー』みたいなもんか?」と、東映戦隊モノに例えるのは何故なんですかマーさん(←次姉) しかも微妙に時代ズレてません? ちなみに本当にカクレンジャーが出てるのはNYです(ドンちゃんの吹き替えがカクレンジャーのサイゾウ役の人)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]