忍者ブログ
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「CSIの汚名」ってんで、どんな大陰謀に巻き込まれるねん!と思いましたが、買収された模範囚に塩酸?こぼされて証拠テープパァですか・・。いや、十分大事(おおごと)ですけどね。予算の都合で仕方なく・・ですが、買収されるような模範囚を使わなきゃいけないところが辛いですね。

で、このことで噛み付きまくってくるリックから、徹底的にデルコを庇う・・「俺の責任だ」と言い切るホレイショが頼もしい~素敵~。デルコも、事件に気付いて出来る限りの処置をすばやく行ってて、頼もしくなってきたなぁ~と。最後、デルコ「庇ってくれてありがとう」ホレイショ「当然だ」 あぁ、ホー様素敵過ぎてクラクラ!たとえ(自粛)がいなくなってこの職場がギスギスし出したとしても、あなたの運命(?)のたどり着く先を見届ける為、この番組見続けるわよ!

被害者のAVで、隠しコマンド(っていうんでしたっけ)を易々と見つけ出すタイラーが、「お前、慣れ過ぎ・・どんだけこの手のん見てんねん!」という感じで面白かったですね。そういえば、冒頭で被害者の写真撮ってた(←あかんやん)制服警官組に、ちょくちょく出てくる東洋系っぽい顔のハゲがいましたね。前に名前呼ばれてましたけど、なんだったか・・。指紋の黒人男性、文字解読の白人女性とか、なかなか名前が覚えられない・・メモるようにしようかしら・・。

スピードルと、被害者の同僚女優サラ(本名)のささやかな交流も微笑ましく。公園で、下衆なファンから彼女を庇ってあげるスピードルがかっこいい。せっかくいい感じの人と知り合いになれたのに、事件の関係者だからと深く付き合って貰えない・・ってのは、サラもかわいそうに。

最後、被害者の死体安置所の名札を、ポルノ女優としての芸名ではなく、本名のに差し替えてあげるホーたん(優しい)

これで第2シーズン終了。9月に第3シーズンが始まるまでマイアミはお休みということで、ほんのしばらくの間ですけど寂しい~。・・・とか言いつつ、代わりに連続放送の始まるベガス見て、ウォリックや虫主任を愛でてるかもしれませんが・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]