忍者ブログ
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土葬文化ゆえに成立した事件・・って感じでしたね。花嫁の方は。火葬の日本じゃ、死体のエンバーミングはまだ一般的じゃないでしょうし、たとえされていたとしても、荼毘にふすその瞬間まで遺族が立ち会うのが普通ですから、衣装を引っ剥がされて、真っ裸のままあの世へ旅立つなんてことはあり得ないんではないかと。

本作の教訓・・「古着は、洗ってから着ろ」 いや、高い服家で洗えませんし、たとえ洗えたとしても、一回洗濯したぐらいでホルムアルデヒドが落ちるもんなんか、分かりませんけど・・。しかし実際、これが放映されてから、古着を警戒する人が増えたんでしょうね。アメリカでは。

死んだ鳩がかなり作り物臭かったですけど、あれはやはり、本物使っちゃマズいからなんでしょうか。

花嫁の父が怒鳴り込んできた時のホークス先生の応対がいい感じ。もとから男前ですけど、よりいっそう、男前に見えましたわ。NYの男性陣は本当、ホストクラブかっちゅーくらい(笑)男前揃えてますよね~。

古い修道院前の、ドンちゃん+ステラ+エイデンのやりとりも面白かった・・ちょっとドンちゃんがびびってる風なのが(笑) コワモテの刑事さん・・容疑者達にはいつも強気な態度の彼も、心霊系にはちょっと弱いのね・・と。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]