忍者ブログ
[63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

g2.png原題は「Pledging Mr. Johnson」

冒頭、水の中に気軽に手を突っ込む釣り人を見て、「ひー!サメかワニに喰われるYO!」と思った私はマイアミに毒され過ぎ?(湖・・淡水なんだからサメいねぇよ)

不倫事件のオチが苦くて、よかったですわ~。こういうやりきれない、苦い終わり方大好き!やはり第1シーズンは第4シーズンより面白いですね。

奥さんを亡くした旦那さんへの応対をめぐり、主任とキャサリンが大喧嘩!勿論、主任の方が正しい・・筋が通ってる訳ですが、傷心の旦那さんに同情してしまうキャサリンの気持ちもよく分かる・・。それにしてもキャサリンの対主任への一言は恐ろしいまでにキツい・・「そんなもの(個人的な感情)あったの?」←それを言っちゃあかんしょっ。

でも、そんな壮絶(?)な口喧嘩をやらかしても、仲直りできる・・握手の手を差し伸べられる主任がいいです。キャサリンのボート発見も、自分も同じ結論に達していたことを黙って、ただただ、彼女を誉めてあげる・・「自分」の手柄にはこだわらない・・チームで手柄をあげられればそれでいいんだ・・って姿勢がオトナ~、素敵~。

茫洋とした感じで、奥さんの捜索願いも出してなかった・・という旦那さんでしたが、ああ見えて実は熱烈に奥さんを愛していた・・「妻を殺した」と誤解した相手を殺してしまうまでに・・。見た目だけなら、おいおいと泣いていた不倫相手の方が愛情が深そうでしたが、当たり前ですが、人の心・・感情の深さ・熱さは見た目だけでははかれないもの・・。悲しい時に、泣けない・・涙を流せない人もいる・・でも、悲しんでいない訳ではない・・。

こういうことがあるから、まだ、はっきりとした結論の出てない段階で、余計な部分を匂わせること、不用意に言っちゃあいけないんですよね。旦那さん自殺するんじゃないかという気もしましたけど、より過激で、より悪い方にアクション起こしてしまいましたか・・。

しょっぱなの方で、「上半身裸でウォリックを誘ってるニック」という絵ヅラがすごかったですね・・(笑) いや、誘うゆぅてもコーヒーに・・ですけど。

で、めかしこんでスーツ着たウォリックは、噂をすれば影とやら、あのにくそい判事に「証拠を消せ」と持ちかけられ・・。結局、主任やブラス警部のおかげで逮捕することが出来ましたが、主任も言ってた通り、マフィアの仕返しが怖い・・ウォリック大丈夫なんでしょうか?(心配)

ブラス警部とキャサリンの他愛ない会話・・ピカードとディアナが喋ってる・・と連想すると笑えるというか・・(声が2人とも同じ人) でも、ブラス警部はピカードっぽい感じもしますけど、キャサリンはディアナって感じはほとんどしませんね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]