忍者ブログ
[211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Vengeance」

ついぞこの前、かっこよくなって再登場したボブがあっさり撃ち殺されて・・。

彼の死を、スージーが知らされる場面はありませんでしたが、いつかは知るであろうことを思うと・・。籍まで入れてたかどうかはうろ覚えですが、少なくともボブはマディソンを自分の子だと思う位の仲だった訳ですから。レイモンドを殺した・・ということで憎んでいたかもしれませんが、それも嘘だった訳ですし(←ボブの名誉の為に、このことを、今は駄目でもいつかはホレイショ、スージーに伝えてあげて欲しい)

そう考えるとスージーって、レイモンド→ボブと、「ヤク中のふり(いや、ガチ?)してるけど本当は覆面捜査官」という男ばかり愛した訳で、人を見る目はある?というか。

ボブの事件がらみで登場した、黒人の政府機関職員のおっちゃんが迫力ありましたね。

ホレイショとデルコが連行しようとした容疑者が撃ち殺され(←!!)、とっさに銃を抜く2人。シリーズ終盤で話が入り組んできたからとはいえ、結構ハードなシーン・・狙撃手の腕が下手やったら、2人のどっちかに当たってたかもしれない・・と思うと。ホレイショにだって、万が一のことがあればイェリーナ等、悲しんでくれる人は大勢いる訳ですが、デルコはまだ若いだけに余計にゾッとする・・両親も姉達も健在なことを思うと。もう、スピードルだけで充分ですよ・・(泣)←デルコが先のシーズンまで出演してる・・今のところは大丈夫だと分かっていても、ね。

前に、デルコの父ちゃんの勤め先の辺りが無差別射撃犯に狙われて、姉さんが心配してる・・って描写がありましたけど、父ちゃんより弟のが、日常的に危険に身をさらしてる訳で、家族は心配だろうなぁ・・。勿論、デルコ自身が望んで、選んでついた職業で、やりがいと誇りを感じてるのを家族が止めさせることは出来ないとはいえ。

途中で、「すわ、放射能?」となったので、「最期の一週間」の時の、ミョーに背のでかい放射能の専門家のおっちゃん出てくるかと思いましたがそれは無く(残念)

プロム・キングの事件の方は、最初から背広の手が映ってるので犯人が男ってのは丸分かり。「出来杉君」は実に嫌な奴だったという描写・・それを、全米の視聴者が「さもありなん」と納得して見てるということは実際、プロム・キングになるような人は嫌な奴って場合が多いんでしょうか?

まぁ、プロム・キングorクィーンになれるのは男女1人ずつ・・99%の男女がなれない訳ですから、99%分の人間のやっかみが含まれていることも鑑みなきゃいけないんでしょうけど。

プロム・キング&クィーン、しっかり者の優等生、奔放な女生徒、真面目ないじめられっ子等々、なんかステレオタイプな登場人物達でしたね。

捜査過程でウルフがラボの女の子に「ありがとう」って言ってて驚いた・・そのしおらしさ(?)をデルコの前でも発揮しろ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]