忍者ブログ
[67] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

w1.png原題は「Who Are You?」

白骨死体の顔の復元の為やってきた専門家テリーと、なんかイイ感じ・・波長があうらしい主任。まぁ確かに、タランチュラを手に乗せられる女性(しかも美女)はあまりいないでしょう。

ちなみに彼女の吹き替え声はスタトレDS9のジャッジア・ダックス役の佐藤しのぶさんで、ジャッジアを演じてた女優さんの名前がテリー(・ファレル)なので、たんなる偶然ですけどなんかこう、佐藤さんは「テリー」という名前に縁があるよな~というか。

しかしテリーだけでなく、被害者(白骨死体)の母や、実は真犯人だった容疑者の妻・・3人とも全部、佐藤さんに演じさせてる・・ってのはちょっと、無理があるような・・。予算の都合上、仕方がないんでしょうけど。

容疑者が白骨死体と化した女性を「まだ愛してる」と叫んだときに、あぁ、そうか犯人は奥さんだったのか・・と分かった訳ですが、それにしても、恋敵を殺すことで消しても、決して彼の愛を得ることは叶わなかった奥さん・・哀れです。罪の報いといえばそれまででしょうけど。

5年前に諦めて、他の人を選ぶことは出来なかったのか・・出来なかったから、こうなった訳ですが。

奥さんに銃つきつけられて、死の恐怖を感じるニック。主任が気付いて助けに来てくれてよかったですけど、この頃から彼は災難体質なんでしょうか。

別れた駄目亭主エディがレイプ容疑で訴えられた事件を担当するキャサリン。彼を訴えたエイプリルに最後、訳をきいた時に彼女が大笑いしたのは、自分を口説いてた時と「手口」が全く同じだったから・・なんでしょうね。

ウォリックが、キャサリンから担当を変わった・・と思ってる主任に話しかけられて、訳が分からないなりに事情を察して、一瞬ですぐ話を合わせてあげるところが、頭がいい&優しいな~としみじみ。

警官事件。確かにあの、容疑のかかった警官はちょっと短気で喧嘩っぱやい・・苦情の多さからも多少、難のある人だったんでしょうけど、現場で最初かつ直接に、容疑者と接しなければならない立場ならではな苦労ってのはあるでしょう。悪人を取り締まる以上、「容疑者」には高圧的に接さざるを得ない場面もあり、そして「容疑者」が全て、「犯罪者」とは限らない・・あとで容疑のはれたその人が、抗議してくる・・ってのもあるかと。

権威を笠に着たり・・の困ったちゃんな警官が多いのも事実でしょうけど、それと同時に、本当ご苦労様・・と同情を禁じえない職場であることも事実で。なるべく人としての質の高い人について頂きたい職でありますが、それはその上質な人に、犯罪者からの矢面に立て・・危険に身をさらせ・・と言ってることと同義でもある訳で、悩ましい問題・・というか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]