忍者ブログ
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

g1.png原題は「Friends And Lovers」 

いくらなんでも1話に3事件は入れすぎ~!サラの事件、薄い~!・・という感じでしたが、本筋(?)の砂漠死体事件が超やりきれなくて胸に迫る・・よかったですワ~。

子供にドラッグを売りつける売人が無罪放免・・ムカつくことこの上なし!な男を、見送るしかない主任&ウォリック。「野放しにしてええんかい」という輩でも、必ずしも有罪に出来る訳ではない苦い現実・・。

そして、親友をドラッグのせいで殺してしまった青年の悔恨・・。売人ではなく、友人思いの青年を法廷送りにしなければならなかったやりきれなさで、コースターに乗る主任。

あの、ベガスの夜景が・・!カジノの、今までどれだけ人の生き血をすすってきたか分からない、金と欲にまみれたネオンサイン。だけども、その輝きそのものは、まばゆいばかりに美しい・・。ギャップに・・というか、とにかく慄然とさせられました。現世の苦しみを一瞬でも忘れようと・・でもきっと、少しも忘れることなど出来てないであろう、主任の表情にも。ゾクゾクしてかつ、哀感のある終わり方・・良かったですわ~!

あのラボの人(第4シーズンでもまだ、でてますよ・・ね?)が、まさか初期にサラを口説いていたとは・・(笑) どう考えてもサラは彼の手には負えなさそうですが・・(それでも好きになっちゃうのが恋・・でしょうけど)

サラの死生観は結構、日本人に通じるものがありますね。日本・・といえば、主任が言ってたのは一期一会・・ですよね。蜘蛛の話といい、哲学的で渋い・・かっこいいです。

遊び心でつい、ドラッグに手を出してしまった(もしくは出してしまいそうな)若者達に見せたい回ですね。・・高校で流しませんか?これ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]