忍者ブログ
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [65] [64] [63] [62] [61]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は・・IMDbによると「Blood Drops 」。日本の公式サイトだと「Blood Ties」なんですけど。

ダコタ・ファニング!妹はマイアミに出てましたけど、先に姉さんが本家に出てた訳ですな。さすがに演技上手い&かわいい。

それにしても超陰惨な事件でしたね・・。

禽獣にも劣る輩達とはいえ殺さず、告発すべきだったとは思いますが、そうすることでブレンダが出生の秘密を知ってしまうことを、ティーナは懼れたのか・・。

自分達への性犯罪において、主犯の父や従犯の母をティーナが殺したいほど憎むのはよく分かる・・では、兄弟達までも殺させたのは、犯行の本当の目的を覆い隠すためだったのか、もしくは、兄弟達も母と「同罪」・・知っていながら、助けてくれなかったからなのか・・。どっちだったとしても本当もぅ・・。

そんな悲惨な環境では、ティーナがヤリ○ンになるのも分かる・・ってか、そうすることで、自分(というかブレンダ)の為に、家族を殺してくれる人を、ティーナは探し求めていたんだろうな・・と思うと・・。

分かり易い、ベタな嫌味キャラ(笑)・・昼の方の主任登場。ヤな奴ですけど、グリッソムが、ソフトボール大会の事とかで言い争ってるのが身内の喧嘩という感じで、勿論こいつも相当に困ったちゃんなんでしょうけど(獅子身中の虫って奴?)、やっぱ本当の敵は悪意ある「犯罪者」というか。

仕事頑張ってるのに、エディの告げ口でお役所に育児怠慢ちゃうんかと言われるキャサリンが気の毒~。「僕の娘でもある」ゆうんやったら育児もっと手伝えよ!ここ数回、キャサリンは感情的過ぎてどうよ?という気もしてましたが、今回は本当、気の毒過ぎて同情。

「子供苦手」と公言しつつも、ブレンダになつかれるサラ・・の図が、微笑ましかったですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]