忍者ブログ
[236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Dancing with the Fishes」

行き過ぎた選民意識と自己憐憫で、他者にも人生が、幸福追求の権利があることが見えなくなった、その結果の事件でしたね、各々。

ツァオが、あっという間にお払い箱になって(一体、何だったんだ・・)、噂のシド登場・・って、吹き替え声、稲葉さん(スタートレックDS9のクワーク)じゃないですか!7シーズン分、クワークとして付き合った声なんで、フェレンギの彼にしか聞こえない・・。でもまぁ、それ以上の付き合いで、オブライエンにしか聞こえなかった辻さんも、今ではマイアミのフランク(・トリップ)の声として馴染んでますし、要は慣れの問題か・・。

リンジーが、容疑者の妹がおかしいと気づいてマック&ステラ感心・・というオチでしたが、制作側の、新レギュラーキャラを早く、視聴者に認めて貰おうという作為的な感じがしてなんだかな~・・素直に受け入れられ難いというか(←受け入れろよ)

でもまぁ、古参メンバーから反発買いまくり~に描かれるウルフよりはマシな扱いといえましょうか。作為的でも何でも、古参メンバーに、そして視聴者に、「新キャラを、受け入れてちょ~だい!」(←タケモトピアノの財津一郎風で・・ってもしかしてローカルCM?)という、NY製作陣の姿勢の方がまだ、マイアミ製作陣のそれよりは、理解出来るというか。

ダニーの彼女に関する言及があるのが珍しい(初めて?) そりゃ確かに、彼女のボスの子供の方だって、そんな訳の分からん縁の人に来られても・・って感じでしょうけど(あ、でも女の子だったらダニーみたいなハンサムが来るのはOKか?) 子供の為というよりは、ボスの満足の為か・・。「かわいい俺の子のお祝いに、こんなに大人数駆けつけました」という。主役(子供)、置いてけぼりやな・・。

ホークス先生が現場で肝臓の温度を測る・・監察医が現場にいるとこういう時便利。彼の許可ですぐ動かせますし。

メカジキ殺人事件・・バタリアンの2でしたか?とにかく昔の映画で、壁に飾ってあるカジキが動き出して、主人公だったかが「この、馬鹿カジキめ!」と言いながらバシバシ叩くシーンがありまして、あれ以来、カジキといえばそのシーンを思い出して笑えて仕方が無い訳なんですが、こうして殺人の道具にもなり得るさきっちょと相まって、ユーモラスだけれどもなんだか怖い、不思議な存在です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AXN視聴ベースで感想書いてます。ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
曜(よう)
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞。お絵描き&小話執筆。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/01 曜]
[05/28 なー。]
フリーエリア
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]